お知らせ

ドッグトレーナー

コラム

ドッグトレーナーの犬について考えるコラム④「いぬのきもち」について考える

コラムもだいぶご無沙汰してしまいましたが、久しぶりに書いてみたい話題を見つけましたので投稿させていただきます。 それはひょんなことから見聞きしたことなのですが、 私には妻と子供が3人おり、私の父親と母親、さらには祖母と一つ屋根...
コラム

【ペットホテル】ドッグトレーナー24時間常駐のホテルのリアル:災害の中愛犬を預かるということ【ドッグホテル】

ドッグポート清水のある静岡市清水区は、先日の台風15号の大雨の影響で、店舗裏の巴川が氾濫するという、清水では未曽有の災害に見舞われました。 3連休のさ中ということもあり、当店でも多くのワンちゃんたちをお預かりさせていただいて居る中で...
コラム

ドッグトレーナーの犬について考えるコラム②我が子と家族でどう向き合い育てていくか~家庭内ルールの作り方~

現在では結婚した夫婦が家事を共同で行い、お子様のいるご家庭では育児も夫婦で責任を持つ、なんてことは当たり前の世の中になってきています。 事実、女性の産休および育休もかつての状況よりは改善されてきているようですし、男性の育児休暇も現実...
コラム

【ドッグトレーナーパパ】2児を抱えるドッグトレーナーが「イクメン」に思うこと【奮闘記②】

「現在一人で2児を抱え、家事・育児・仕事をしているドッグトレーナーパパ」が「イクメン」に対して思うこと
しつけ

【ドッグトレーナーパパ】2児を抱えるドッグトレーナーが子どものしつけに思うこと【奮闘記】①

ドッグトレーナーというと、『犬のしつけ』のプロだと皆さま思われているでしょう。実際受け持ってきたレッスンの回数はおそらく30000を優に超えます。まだまだ至らないところは多いですが、報酬をいただいている以上プロとカテゴライズされるでしょう...
コラム

ドッグトレーナーになるには

学生の皆さまはいったんはこの職業に憧れたはいいけど諦めてしまった方もいらっしゃるでしょうし、もちろん成人あるいは社会人皆さまの中でも「やってみたいけどやめておこう」と思った方もおられるかもしれません。意外と謎の多いこのドッグトレーナーという職業ですが、今回はそもそもどうやったらなれるかをご紹介させていただきます。
お電話はこちら
タイトルとURLをコピーしました